スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年1~3月期放送済みアニメ雑感1 ~ 夢喰いメリー

激動の数ヶ月を何とか乗り切って、一息ついて人並みにゴールデンウィーク休暇を取れたのはいいけれど、いきなり風邪を引きこんで寝込んだGW前半の3連休。中年オヤジになると、熱は出にくいものの、一度熱が出ると下がりにくくて困りますね。

おかげで、ゴールデンウィークで積まれまくってる今期のアニメの消化計画も、いきなり頓挫。救いは、今年のゴールデンウィークはゆっくり休養に充てることで家族の理解を得られている&勝手に旅行へ出かけるので、思う存分一人で好きなことができることですが…

新アニメの方はまだまだ消化しきれていないので、ようやく積みを消化した作期のアニメについて、幾つか雑感を書いてみたいと思います。

続きを読む

テーマ : 夢喰いメリー
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ調査室(仮)さんの 2011/1-3月期終了アニメアンケート回答

毎回参加しようと思いつつ、忙しさにかまけてここ数回参加できなかった「アニメ調査室(仮)」さんの昨期アニメのアンケートに参加してみます。



2011春調査(2011/1-3月期、終了アニメ、39+2作品)

01,レベルE,F
02,放浪息子,F
03,バクマン。,x
04,フラクタル,C
05,DD北斗の拳,x
06,ウルヴァリン,x
07,フリージング,x
08,夢喰いメリー,C
09,Rio RainbowGate!,F
10,遊戯王5D's (3作目),x
11,カルルとふしぎな塔,x
12,ドラゴンクライシス!,D
13,これはゾンビですか?,C
14,最強武将伝 三国演義,x
15,マリー&ガリー ver.2.0,x
16,極上!!めちゃモテ委員長,x
17,デジモンクロスウォーズ,x
18,Star Driver輝きのタクト,F
19,テガミバチReverse (2期),x
20,みつどもえ 増量中! (2期),x
21,君に届け 2ND SEASON (2期),A
22,一期一会 キミノコトバ (2期),x
23,とある魔術の禁書目録II (2期),C
24,IS インフィニット・ストラトス,B
25,ジュエルペット てぃんくる (2期),x
26,ハートキャッチプリキュア! (7作目),x
27,メタルファイト ベイブレード 爆 (2期),x
28,SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors,x
29,スティッチ! ずっと最高のトモダチ (3期),x
30,ひめチェン! おとぎちっくアイドル リルぷりっ,x
31,デュエル・マスターズ クロス / クロス ショック,x
32,スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター (2期),x
33,爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア (2期),x
34,お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!,C
35,這いよる! ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ (クラフト先生),x
36,ヘタリア Axis Powers / World Series (ネット配信),x
37,けんぷファー fur die Liebe (特番),E
38,ケロロ軍曹乙 (関東圏の方のみ),x
39,ケロロ軍曹 (全地域の方),x
40,たちゅまる,x
41,魔法少女まどか☆マギカ,A

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
“まどか”ばかりが話題になっていたけれど、最近の深夜アニメ視聴者に有りがちな「ネットで話題になったものに皆が集中して、それが話題の再生産を産んで雪だるま式に膨れ上がる」パターンの究極の形だったように思います。

昨日書いたまどか☆マギカ以外の視聴したアニメの雑感については、明日以降の時間がある時に別記事で書きたいと思ってます。



昨期も結構頑張ってみていたように思うのですが、こうしてみると見ていたのは、ほんの一部ですね。おまけに、途中で切ったものが多かったのに気付かされます。

もっとも、今期は数も多い上に先週まで激多忙だったゆえ録画が積み上がりまくっていて、ここ数日ようやく少しアニメを見る余裕ができて昨期の積み分を消化したばかりなので、ゴールデンウィークの休みのうちにどれだけ消化できるやら…

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

魔法少女まどか☆マギカ 雑感

年度末の仕事多忙に加えて、震災の様々な影響が私にも及ぼしていて(宮城方面とは付き合いが深い)、しばらくはとてもじゃないがアニメやラノベ云々という状況ではなかったものの、当方的には一番厳しい状況が脱しつつあるので、昨期分で積んでいたものから少しずつ消化し始めてます。

色々な復興・復旧については長い道のりになるので、このまま息切れてしまうまで走っていても長期的には悪いことなので、少しは自分的にも息抜きをしていかないと…という状況で、まずは先日放送された、まどかマギカの最終回感想から。

続きを読む

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

2010年秋期 終了アニメ感想その3「ヨスガノソラ」

アマガミSS とは異なる途中セーブ・ロードを模した複数ヒロイン攻略のマルチエンド・ストーリーは、最初違和感はあったけれど、トータルとしては(1クール物だったこともあり)悪くなかったと思う。

最後の、本命ソラ・ストーリーの終わり方も(原作は知らないが)有りだと思う。完全に心中 END を描いては救われなさすぎるから、ああいう終わり方は“できるだけ迷惑をかけずに生きていく”END として安牌とも言える。

ソラ以外のヒロイン・ストーリーも含めて、特に良かったわけではないけれど、特に違和感も感じることはないストーリー展開だったと思う。ま、所詮ハーレム・エロゲだし、それは感動とか面白さを大して期待してもないから妥当なところだ。

問題は、この“ほとんどエロアニメ”な内容を AT-X にしろ、地上波にしろ、一般深夜アニメとして放送したことだろう。これについては放送直後から賛否両論あるけれど、俺的には

やりすぎて禍根を残す物になった

と思っている。また一つ、歯止めが効かなくなってしまった。そう思ってる。

個人的には、この間に話題になった東京都条例改正には反対で、反対署名すらするくらい反対ではある。この条例を作る側の言い分が全くわからないわけではないが、条例や法律というものの重さを考えれば、賛成なんかできるわけがない。賛成している人間は(意識せずも含めて)法を軽んじているか、法の重さを判った上での確信犯かのいずれかだろう。

いずれにせよ、都条例改正には反対していたが、だからといって何でもかんでも放送したり、雑誌掲載するのが OK というわけじゃない。

雑誌で言えば RED あたりなんかもそうだし、この「ヨスガノソラ」もそうだけど、ハッキリ言って話題性や刺激性ばかりを優先して、過去にあった一線を完全に突破してるわけで、結局こういうものが条例成立の土壌になってるのは言うまでもない。

そんなにセックス描写しまくりたかったら R-18 指定のエロアニメでやればいい話で、一般放送向けアニメでここまでやってしまったことは悪しき前例にもなるし、規制論者の大きな根拠にもなってしまった。その点では最悪の作品だった。

儲けるための様々な宣伝戦略はアリだと思ってるが、金もかけず話題を呼ぼうとしてエロに走ることは安易すぎる。その安易なことの結果が、大きな禍として跳ね返ってくるわけだ。

一線を突破してしまうと、どうしてもあとに続くものが出てしまう。あとに続くものが出てくると、そのうちまた麻痺してしまって、さらに刺激と話題を呼ぶため、より過激に…の循環だ。

過去もそうやって、ここまで過激になっている現状があるのだが、やはり R-18 指定と深夜でも一般放送の間には、突破してはいけない一線があると思う。近親相姦とかそういう問題ではなく、セックス描写前提のアニメ、それで視聴者や BD / DVD 購入者を呼ぶという手法は避けられるべきだと思うし、それは R-18 でやれ、と思う。

「To Loveる」のような単なる裸レベルなら R-15 規制、光・湯けむり規制で問題ないと思うけれど、ヨスガノソラは明らかにセックス描写ありきだった。それはこのアニメを見た人なら明らかだろう。

そういうものを R-18 ではないアニメとして放送することが、結局自分たちの首を絞める結果になっていることは誰もが判らなくもないはずなのに、

いま、自分たちだけが良ければ OK

的な判断で作る。そういう姿勢に疑問を感じ得ないアニメだった。できれば、BD / DVD が爆死して欲しいとすら思う。これが成功しちゃえば、さらに過激の方向が進むばかりになってしまう。

テーマ : ヨスガノソラ
ジャンル : アニメ・コミック

2010年秋期 終了アニメ感想その2「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

原作ラノベの初巻から、うまくネットを巻き込む戦略と、ほとんど展開が同じで当時アニメ放送中だった「乃木坂春香の秘密」との絡みもしていた作品だから、アニメに際してもアニプレックスらしい仕掛け多数、宣伝多数、煽り多数、タイアップしまくりというのも、まぁ“この作品らしい”感はしていた。

勿論、Blu-ray や DVD を売ってナンボ、売れなきゃ赤字の世界であるわけで、どんな手を使ってでも話題になって、注目されて、BD や DVD を売った方が正義になる世界。良い作品ってだけでは生き残れないし、先がなくなる。芸術じゃなく商売だから当然だ。

だから、BD や DVD を売るために、テレビ放送は原作とは大きく変えた“GOOD END”にして、BD / DVD では物語終盤から別ストーリー展開にして、15話構成で原作に沿った別 END の物語を売る。というのも、まぁ商売の一手法として有りでしょう。

昨年から今年にかけての化物語が(意図としては別であっても)同じような形で大成功を収めたのだから、それを見習って最初からそういう仕掛けを用意して、BD / DVD の売上を伸ばそうとするのも、商売としては有りで、とても否定はできないし、むしろ社会人的には納得すらする。

ただ、商売のやり方としては納得することと、作品の一視聴者として納得することは別問題だ。

原作読者としては、この最終回(および前回)の内容、TV放送版の終わり方は、たとえ“if”だと判っていても、あまりに拍子抜け過ぎて、とても良かったとは言えない。なんというか、

「気の抜けたコーラのような終わり方」

である。TV放送版を見る限り、全く締まりのない作品になってしまった。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]


全体を通してみれば、糞味噌に貶すほど悪い作品ではなかったし、何話かは結構良かったと思う回もあった。ただ、完全にオリジナルストーリーにした業界話の8話は最低最悪だった。暴露云々関係なく、見ていて全く面白くなかった。

また、声優がどうのこうのと言われたけれど、最後は割と慣れた。とはいえ、最初の頃の桐乃の声は違和感がありまくりであったし、結局は慣れたけれど、良かったかといえばそんなこともない。すんなりと入っていけなかったのは確かだった。

いずれにせよ、貶めるほど悪い作品ではなかったが、話題になってるほどに面白かったり良かったりしたかというと微妙かな、と。良い回も、悪い回も、可もなく不可もない回もあって、全体的には“そこそこ”な出来だったかな、と。

どちらにしても話題先行だった気はするし、それは作り手がそう仕掛けていったのだから当然。だからこそ、

「話題の割には…」と思ってしまう・思われてしまうのも仕掛けた方の責任

だと言える。

話題になった分だけリターンがあれば、仕事としては十分こなしたことになるから、それはそれでいいのだろうけどね。見てる側としては複雑だが、BD / DVD が売れなきゃ投資額は回収できないのだから。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫) [文庫]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫)


個人的に原作は3巻くらいまでは色々な意味で今イチだったし、3巻は特に酷かったが、その後は巻を重ねるごとに良くなってる面が目立つ。だから、どこまで引き伸ばすか判らないが、とりあえず最後まで付き合おうとは思っている。

反面、アニメの方は BD / DVD を買おうという検討にのぼる段階すらにならなかった。まぁこれだけ話題になってるのだから、それなりに売れるのだろうし、BD / DVD 版で別ストーリーが展開されることには興味はあるけれど、それだけのために買ってられるか、という感じだ。

ってか、予想外にアマガミが良くて&気に入って、今になって全巻揃え始めたので、とてもじゃないが大して気に入りもしなかった作品にお金を出してる余裕がなくなってしまった。

別ストーリー版が、どこかで無料ネット視聴できるなら見るだろうけど、ここまでされると逆に金払ってまで見ることもないかなーと思ってしまった。

そう思うくらい、TV放送版の GOOD END は消化不良もいいところだった。やっぱりこういう終わり方だったかー(棒読)という終わり方では、正直印象が良くなるわけがない。

テーマ : 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
ジャンル : アニメ・コミック

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。