スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生徒会の火種(生徒会の一存シリーズ 外伝3巻目) 読了

また、外伝である。冒頭の章で、また外伝であることに対する自虐ネタを展開しているが、全く笑えない…。いい加減、本編7巻+外伝3巻の10巻目でワンパターンも極まってるせいか、それとも昨期ダメな出来のアニメを見たせいか、クスリとも笑えなくなってしまっている…orz

という感じで前半は読んでいたのだけれども、後半の“日記”の章で1~2度クスっとしてしまったりして、もう今巻は全然ダメダメという印象は避けられた感じ。

それでも、最初の2短編は最悪に面白くなかったし(あれを月刊誌に提供して本編を読みたくなる人がいるとは思えないのだが…)、学園モノ定番イベントの修学旅行の章も全然面白くなかったし、最後の章もなんか安易にお茶を濁した感もあったり…

生徒会の火種 碧陽学園生徒会黙示録3 (富士見ファンタジア文庫) (文庫)
生徒会の火種
碧陽学園生徒会黙示録3 (富士見ファンタジア文庫)


最悪にダメダメだったとは言わないが、微妙な読後感。ハッキリ言ってしまうと

生徒会の一存の賞味期限は切れてしまった

という感じは否めない。ひとことで言えば、マンネリ。

ストーリーらしきものはプロローグとエピローグで、本編は同じようなことを延々と10巻もやってきたのだから、そりゃいくら工夫を凝らしても(別に工夫している気配はないが)マンネリになるのは否めない。

以前のあとがきによれば本編は10巻で一応完結するらしいから、本編は残り3巻。その間にまた外伝出しそうな勢いだけれど(下手すると2回くらい来そうだ)、とっとと終わってくれないかなぁ…というのが本音だったりする。

私の性分として、いくらつまらなくなったとしても、受け付けない文体・文調でない限りは、読みかけたシリーズは最後まで新刊で買い続けて読んでしまうから。なにせ、どうしようもなく堕ちてしまったグイン・サーガに 150巻以上付き合ったのだから、これくらいは…

ダメな意味での微妙がピッタリだったアニメは、再び原作ラノベを読むテンションを高めるどころか逆効果だったし、このままマンネリのままダラダラと終わってしまわずに、思い切って方向性を変えてでも、もっと期待出来るような、次巻を楽しみにさせるようなモノにして欲しい。のだけど、無理だろうなぁ…
スポンサーサイト


テーマ : ライトノベル感想
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。