スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


れでぃ×ばと! 11巻 読了

半月前に買ったものの積ん読になったまま、アニメも最終回を迎えた「れでぃ×ばと!」だが、今月の新刊の方をようやく読了(アニメの感想は明日以降に書く予定)。

この手の内容の薄いラノベは30分か1時間で読めちゃうけれど、1~2ヶ月前に全巻購入・読破した割には前巻の内容をよく覚えてなくて、前巻を軽く読んでから…になってしまうので、どうしても後手後手に回ってしまう。

まぁ、1つ前の巻をサラッとページをめくれば、「あぁそうだった、そうだった。前々巻あたりからダブルヒロインが主人公への気持ちを傾斜していく流れになったんだった」と思い出すのだけど、読んで2日後くらいには忘れてしまってもおかしくない内容なのは、今巻も特に変わりない。

れでぃ×ばと!〈11〉 (電撃文庫) (文庫)
れでぃ×ばと!〈11〉 (電撃文庫)


例によって3章に別れて、それぞれにイベント1個ずつの体制だが、メインストーリーであろう朋美、セルニアのイベントは最初の章のみ。あとは、サブヒロインのイベント消化という毎度のパターン。

でもって、ストーリー上の日付的には少し進んだものの、内容としての進捗は何も変わらず。ダブルヒロインと言いつつもメインヒロインである朋美の気持ちの傾斜が進んだようで、進んでないようで、行動的には何も変わらずなので、全体的に見ても単なるイベント消化巻。なので、

「ハッキリ言ってツマラン」

巻としか言いようがない。

状況は特に何も変化してないし、作者が今巻では変化させる気がなくてサラッと流してしまおう感がアリアリと伝わってくる内容だった。サブヒロインの2編も、いつもの「順繰りに今回はこのサブヒロインを登場させておこう」的な感じが丸出し。

というか、エロゲ・ギャルゲのサブヒロインのつまらないストーリーも楽しんでね、感覚じゃないと、この「れでぃ×ばと!」を読むのは苦しい。本来のストーリーだけなら定価536円どころか200円くらいの価値しかない。新刊でとっとと読みたくなきゃ、買って読むほどの価値があるかと言うと微妙かなぁ…と思ったりする内容だしねぇ。

朋美、セルニアの2人を中心に織り成すストーリーだけを見れば、王道鉄板ありきたりであっても、そう悪くはないと思うのだけど、サブヒロインをもりもり出しすぎて、そっちにページを取られすぎて何かこう消化不良。

最初の頃は色々出すのも悪くはなかったが、ダブルヒロイン2人が主人公に気持ちを傾け始めて…というところまで来ても、まだサブヒロインをグダグダとやってるのを読まされると、ちょっとウンザリ。

エロゲ・ギャルゲならハーレム展開からそろそろメインヒロイン攻略ルートに乗っかってるのだから、サブキャラがゴチャゴチャしてくんなよ、という感じだろうか。

とりあえず次巻は、今巻で予告?されたクリスマス・イブ(+セルニア誕生日)のイベントだから、そこで動きがあるだろうし、今巻はそのための焦らし巻だと思っておくことにする。

でも、あとがきによれば、「次巻は何時でるか判んないよー、年内には出るかもねー」とのこと。アニメも終わったんだし、そろそろ終わらせたら?
スポンサーサイト


テーマ : れでぃ×ばと!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。