スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ささめきこと 6巻 読了

ライトな百合コミックながら、前期放送されたアニメを見ていたら意外と良さげに思えたので、原作コミックを一気買いして、原作の方も(アニメとはストーリーは完全同一でも、ちょっと雰囲気は違うが)なかなか良かった。割と気にいってるコミックになった。

その新刊6巻が発売されたので、当然購入して即読了。

2巻途中までのアニメ放送範囲内では、主人公&ヒロイン(どちらも女性だけど)が割とラブラブな状況の中での学園ラブコメという感じであったが、原作では3巻の後半以降、ずっとシリアスモード。ゆる~い雰囲気のアニメとはかなり違ってきたが、これはこれで悪くない。

ただ、4巻は1巻費やしての回想モード、前巻5巻はシリアス度が深まるばかりで、

6巻でどう収拾するのか?収拾つくのか?
もっと引っ張ってしまうのか?
作者も最初の頃の雰囲気に戻したがってるが、大丈夫なのか?

という感じで、その分、私も楽しみにしていた(以下ネタバレあり)。

ささめきこと 6 (MFコミックス) (コミック)
ささめきこと 6 (MFコミックス)


6巻冒頭でのヒロイン発狂?なシーンは、ちょっと唐突というか、我慢して最後に切れるタイプだったのか…なんて思ったりもしたけれど、そこから一気に展開して、1話で大円団モードに。

ここまで2巻半ほど引っ張ってきた(伏線から考えるともっと)わりには、6巻最初の話で一気に解決か…という何とも言えない(悪いとも良いとも言えない)、若干の唐突感はなくはないけれど、違和感というようなことはなく、決着、一区切りとしては悪くない。

唐突感については、よくよく考えれば、物事が解決する時って、現実でもこんな感じで解決する時はサクっと解決してしまうことがあるしなぁ…と思うしね。だから違和感は感じなかった。

というか、さすがにもうこれ以上引っ張るのもどうかと思うギリギリのところまで来ていたし、このあたりでケリをつけて良かったんじゃないかな、と思う。

逆にここで大円団エンディング…でも良かったかもしれないが、ここまでの6巻全体を通してみると、最初の頃のホンワカ学園ラブコメ風味がだいぶ薄まってしまったので、もう少し長引かせて本来のストーリーに戻して、というのは悪くないように思える。

ただ、今巻の最後では、後輩絡みでまたグチャグチャな感じになりそうな気配があるので、長引かせるのにまたシリアスモードに突入させるのはどうかなぁ…という気がする。同じようなことの繰り返しは、もう十分だしね。

ま、きっと、そんなことはないと思って、続刊を待ちたいと思う。

プラトニック・ホーム―いけだたかし短編集 (MFコミックス) (コミック)
プラトニック・ホーム―いけだたかし短編集 (MFコミックス)


本屋には同時発売の上記短編集も一緒に並べてあった。ちょっと積ん読が溜まってる状況なので、買うのはペンディングにしたけれど、「ささめきこと」6巻の方も本編は半分強で、残りは本編とつながりの無い番外編と読み切りが占めている。

番外編も、番外編と銘打ってるけれど舞台設定を拝借してるだけで、本編とは全く無関係だから、後半は読み切り2本が掲載されている感じの構成になっている。それらを読む限り、ささめきこと以外は微妙なのかなぁ…と思って、上記短編集もちょっと手を出しにくい。

正直、ささめきこと本編以外は、もうちょっと頑張れ…という感じは否めないかなぁ。
スポンサーサイト


テーマ : ささめきこと
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。