スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バカとテストと召喚獣 7.5巻 読了

短期出張ついでにプライベートな旅行にも行っていたりで、バタバタしていてブログもなかなか更新できないばかりか、先月の新刊もロクに読めていない。出張&旅行のお供に積ん読になっている本を何冊かスーツケースに入れて行ったのに、読めたのはこのバカテス新刊を3分の2のみ。

なんだかんだで飛行機に5時間、鉄道に10時間くらいは乗っていたのに、全く消化できなかった…ということで、今月の電撃新刊が発売されてるというのに、先月の電撃新刊を1冊も読まないまま、唯一先月のラノベ新刊で読み終えた「バカとテストと召喚獣」7.5巻。

バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫) (ファミ通文庫 い 3-1-10) (文庫)
バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫)


えーと、また外伝巻ですか?という感じで、既刊10巻中3巻が外伝って、いくらストーリー性のある内容でなく、本編も外伝も関係ないようなところがあるとはいえ、ちょっと萎えるなぁ…

という感じで読み始めたのだが、予想以上に楽しい巻ではあった。個人的には、前巻前々巻あたりでいささかマンネリ・だらけ気味に感じるところがあったし、外伝巻は本編巻に比べるとやや落ちかな?という印象があったのだけど、今回は割と満足できた。

というか、バカテスはやっぱり読んでいて、思わず吹き出したり、笑いをこらえてニヤニヤしたり、そういうことがどれだけしてしまうか?が評価のポイント。飛行機や電車の中、特に隣りに友人知人がいるような状況では読めねー。そう思える巻はバカテスの本領発揮、満足の巻だ。

外伝巻ということもあり「バカとテストと召喚獣」のうち、ほとんどバカしか出てこないのだけれども、構成もテンポも最近巻では一番良かったように思う。最後のバカテスらしくない、美波視点のシリアス風味な小編も悪くなかった。

さらに外伝巻にも関わらず、次巻に繋がる大きな変化??もあったりして、久しぶりに満足できた。そして次巻の新展開?も楽しみだ。

バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]
バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]


バカテスといえば、放送中のアニメも一応見ているのだが、もはや事務的に見てる感が強くなってきた。パロ要素重視のアニメになってしまっているのも、原作つまみ食いの無視体制も、別にそれで悪いとは言わないし、実際全く面白くないとは言わないけれど、原作の面白さはどこにも出てないなーと思う。

前期の「生徒会の一存」と一緒で、いやそれ以上にバカテスの面白さを映像化するのは難しいと思っていたから、こういうことになったのも仕方ないかなーと思っていたりする。

アニメはアニメ、原作は原作。ということで、自分的には一応納得しているけれど、いつものようにアニメ効果で原作が売れてるらしいが、だいぶ違うからアニメ→原作な人の評価はどうなんだろう…?
スポンサーサイト


テーマ : バカとテストと召喚獣
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。