スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


れでぃ×ばと! 1~10巻 読了

今期アニメの原作を「はまなる幼稚園」に続いて、こちらも既刊全巻を購入して読了。ありきたりな内容のラノベなので、10巻程度は1週間もあれば読めるかと思ったら、購入してから半月少々かかってしまった。この2週間は毎晩、良い睡眠導入剤になってくれた…(笑)

といっても、全く面白くなかったわけじゃない。全く面白くない、読むだけで苦痛な本を読み進める場合は、小説にしろ漫画にしろ睡眠導入剤になりえない。かといって、メチャクチャ面白いと眠気が吹っ飛んで明け方まで読み耽るコースになる。

メチャクチャ面白いわけではないが、全く面白くないわけでもない。特に、大した設定もなく覚えておくべき伏線があるわけでもない典型的ラノベ設定に、読み進めるのに何も考えずに済む典型的ラノベ文章。これらが合わさると、1日の終わりが良い感じで心穏やかに、そして脳みそが馬鹿になって眠りに誘われる、と…

あ、批判してるわけじゃなくて、むしろ褒めてるんだけどね。いや、褒めるというほどのモノじゃないけれど…うん、悪い本じゃないね。きっと。たぶん。もしかして。

いや、本当に悪くない。既刊分全巻を読む間、他のラノベには浮気してないし(ラノベ以外には浮気してたけど)、一応既刊分を素直に読み切って、続刊も買おうと思ってるし。

れでぃ×ばと! (電撃文庫) (文庫)
れでぃ×ばと! (電撃文庫)


というわけで悪くはないけれど、なんというか、今どきの典型的ラノベではある。かる~~いタッチの学園ハーレム・ラブコメ。小難しい設定いっさいなし、有りがちすぎる鈍感主人公のハーレム設定、普通っぽい主人公があらゆる偶然のキッカケで仲良くなれないはずの女の子と仲良くなりまくり。

そんなラブコメ系ラノベのスーパー鉄板設定に加え、幼なじみ、ツンデレ、ドジっ子、メガネっ子、各種ロリ系キャラを各種取り揃えて、もちろん学園ラブコメの定番イベント各種こなします、な内容。まぁ極めて一般的な、定番的な、最近は山ほど出てるラブコメ系ラノベではある。

そんなわけで、内容や設定やキャラについて特に褒めるべき点はないのだけど(貶す点も典型的ということ以外にないけど)、この手のラノベにしては割と話の進行速度が遅くないというか、1つの題材についてダラダラと続けないのは好感をもったところ。

時には「え?ここで話は終わり?普通のラノベならこのイベントで1巻まるごと消費するのに、3分の1で終わって、その後は色々あった、で終わり??」というような驚くべき割り切り方もあったりして戸惑うほどだった。学園もの定番イベントを重ねていくけれど、それぞれがサクサクとこなされていくのは悪くなかった。

といっても、鈍感主人公のハーレム設定だから、そっち方面がなかなか進展しないのは、ラノベすぎるお約束だけれども…こういうところを突き抜けてくれるラノベがあっても良いと思うんだが、ホントどれも典型的すぎて。と言いながら読んでる方も馬鹿だけど。

あと、無駄に外伝巻が挟まってないのも良いね。ラノベのお約束として、巻を重ねていくと外伝巻が出て、おまけにさらに巻を重ねていくと外伝がどんどん増えて、本編と外伝の比率がどんどん外伝に傾いていくことも多いので、10巻まで本編だけ、というのも気持ちがいい。

と言っても、偶数巻の最後3分の1は外伝というかオマケ的ストーリーを掲載してるから、同じと言えば同じ。でも、ぶっちゃけ、おまけ的ストーリーはどれもあまり面白くないと思ったから、これを集めて1冊2冊の外伝巻があったら、きっと「この巻は外れだったなぁ…」と思っていただろうな :-D

れでぃ×ばと!〈10〉 (電撃文庫) (文庫)
れでぃ×ばと!〈10〉 (電撃文庫)


ちなみに、「れでぃ×ばと!」はアニメ化が決定される以前、一度読もうか迷ったことがあったのだけど、内容紹介で主人公が「外見はばっちり不良、極悪ヅラの高校生・日野秋晴」とあって、ふと何となく「とらドラ!」を思い出してしまって手に取れなかったことがあった。

別に「とらドラ!」がダメというわけじゃないが、アニメ化される前にやっぱり既刊分全巻(6~7巻分くらい)を一気買いして読み始めたのだが、どうにも文章が合わずに3ページで買ったのを後悔し、なんとか読もうと頑張ったけどヒロインがどうしても馴染めず1巻も読めずに断念した記憶があり、なんとなく主人公像がダブって「れでぃ×ばと!」も敬遠してしまっていた。

改めて読んでみると、「とらドラ!」の時とは違って普通に読めたわけだが、その差がどこにあったのかな?と読み終えた今になって疑問には思ったりする。どこか奥の方に封印してある「とらドラ!」も、また読んでみるのも良いかもしれんな…完結したらしいし。

あと、アニメから原作ラノベのパターンではあるけれど、アニメ放送中に読んでるにも関わらず、珍しいことに原作ラノベを読んでいても台詞がアニメの声優ボイスで脳内再生されることが全くなかった。アニメを見終わってしばらく経っていたらそんなこともなくなるが、アニメ放送中視聴中なのに自分としては珍しいことかもしれない。

原作を読むと、アニメは原作と話の流れの順序は入れ替えているものの、そこそこ準拠かな?という感じはする。アニメ→原作ラノベとなったくらいだから、アニメの方も悪くはないのだけど、Blu-ray を買うかどうかは迷う、というか買うほどでもないかな…でも…という感じ。

あと、アニメの絵柄、特にセルニアのキャラ絵に関しては、原作ラノベを読む前から違和感があったのだけど、原作ラノベの、むにゅう氏のイラストを見ると、やっぱりむにゅう氏のイラストの方がずっと良いね、と思えたり。

ま、それでもアニメはそれなりに楽しめると思うし、原作ラノベの方は来月3月に新刊が出るということで、こちらも楽しみだ。と思えるくらいには楽しんで読めたということかな。毎晩の睡眠導入剤だったとしても :-)

れでぃ×ばと! 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
れでぃ×ばと! 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
スポンサーサイト


テーマ : れでぃ×ばと!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。