スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生徒会の七光(生徒会の一存7巻)読了

まぁ何というか、酷いな。シリーズ全体を通した話の流れからすると大きく動いた1巻ではあるけれど、それに関する部分以外の、大半を占める“生徒会”本来の駄弁っている部分の内容が、とにかく究極的にツマラナイ。

もちろん、生徒会シリーズは初巻からさほど面白い内容ではなかった。なのに、何故読み続けてるかは自分でも不思議だが、そこはそれ、例によって初巻を読み始めたら余程のことがない限り最後まで付き合ってしまう、というのが私の癖(主義ではない)。

劣化しまくって嘆くしかなくなったにも関わらず(そして未完で終了した)グイン・サーガ150巻以上に最後まで付き合ったことに比べれば、生徒会シリーズの糞面白くなさで7+2巻くらい付き合うなんて屁でもない。

とはいえ、さすがにヤバいつまらなさになってきている。少なくとも駄弁りの部分は、金を取れるレベルどころか他人に読ませるレベルにない。

生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫) (文庫)
生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫)


今巻はシリーズ全体の核心となる主人公・鍵の過去に関する話が、旧来の巻とは比べものにならないほどクローズアップされていて、いつもならシリーズ全体の話はプロローグとエピローグで軽く触れられるくらいなのに、今巻では最終章1章丸ごと、そのことに割いている。

鍵の過去話で出てきた2人の少女が、登場人物として実際に出てきたのも大きなターニングポイントを示唆しているし、そういう意味では「ようやく話が進んだか…」と思える巻になっている。

なので、そこだけ見れば過去のどの巻よりもマシ。なのだが、それ以外の部分、今巻の4分の3を占める日常部分の詰まらなさが凄まじい

今までも面白くなかったし、それは巻を追う毎に酷くなってきたが、さすがに今巻は酷いとしか言いようがない。内容も酷いが、明白な字数稼ぎ、行数稼ぎが多すぎて目を覆うばかり。

前後のプロローグ、最終章、エピローグが今までになくまともに“ストーリー”しているので、余計にそれ以外の(大半の)日常部分が糞に感じられるし、実際凄まじく酷い。もはや、読んでいて痛々しい

もう“生徒会の日常”部分に関するネタは尽きているのは明らかなんだし、無理して“生徒会の日常”部分を長々と書くのは止めにしても良いんじゃないかと思う。ぶっちゃけ、読者に失礼なレベルになってきている。

アニメに関しては、つまらなくても原作ラノベがつまらないし仕方ない、と思えたが、やっぱり原作ラノベは酷い。というか、自分が読んでおいて言うのも何だが、この作品がそれなりに売れてるのが心底不思議すぎる

まぁ、それでもあと3巻で終わるなら最後まで付き合おう…と思ったら、次はまた外伝かよ。なんか外伝巻の頻度が高くなってきた。ってか、本編7巻で外伝3巻はおかしいだろうよ…

本編は10巻完結予定だけど、この分じゃ次に加えてもう1回くらい外伝が来そうだし、本編完結後もまた外伝出しまくりそうだな。そんなことより、中身をきちんとせーよ、と言いたいが。
スポンサーサイト


テーマ : 生徒会の一存
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。