スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


けんぷファー11巻 読了

一昨日フラゲして、寝る前にサクっと読了。前巻で予告されていた通りクライマックス間近まで進んで、残すはあと1巻。3月に出るらしい12巻で完結ということになるらしいが、良い潮時だろう。

アニメが始まって見るつもりもなく何となく見始めて、すぐに切るつもりが最後まで見続けてしまった…だけでなく、1ヶ月ほど前に何を思ったか「原作ラノベはどんなのだろう?」と思って、初巻を他の本と一緒に買ってしまい、「アニメ同様イマイチだのー」と思いつつ、結局既刊分全部 Amazon で注文して読破してしまった。

内容も字数も薄いわりには10巻+外伝?2巻を読むのに3週間以上かかってしまったが、なにせこう微妙に面白くないので、けんぷファーを読みながら何度眠ってしまったことか…

ホント、良い睡眠導入剤だった。まぁ11巻はクライマックスということもあってか、一度うたた寝しかけたくらいでサクっと1時間ほどで読みましたけど。

けんぷファー 11 (MF文庫J つ 2-14) (文庫)
けんぷファー 11 (MF文庫J)


とりあえずアニメの件は置いとくとしても、原作ラノベも一通り読んで微妙な感じだった。日本語として読みづらくて辛いとか、主人公やヒロインがどうしても肌にあわなくてダメというわけじゃないけれど、な~んかこう今イチ。

読んでいて辛いわけじゃないから放り出すことはしなかったが、もうちょっと工夫して面白くできただろうになぁ…、ラノベとはいえ小学生向けコミックレベルの内容まで落とす必要があったのかなぁ?とか思えて、それが微妙とか今イチとかの印象に繋がっているように思える。

特に主人公の鈍感さ加減の設定は幾ら何でも酷すぎて、それが一番のネックだったかな。ハーレム主人公には鈍感設定、というのはコミックでも何でも太古からの定番設定であるし、そうでないと物語が続かない or シリアス化せざるを得ないから仕方ないのだが、それにしてもねぇ…である。

これがコミックなら印象は少し違うのだろうけど、いくらラノベとはいえ、文章表現でここまで鈍感すぎる設定で、なおかつ工夫のない展開にされると脳内補完が難しい。もしかすると今のラノベの主ターゲットな人たちは、これがスムースに脳内補完できる、もしくはこうでないと脳内補完ができないのかもしれないが…

とはいえ、なんだかんだ文句いいつつも、睡眠導入剤になりつつも既刊分全部読んだわけだし、またアニメの最終話は驚愕にも程がある内容だったので、アニメ最終回を見て、原作ラノベを読んどいて良かった~と思ったのは事実。

なんというか、アニメだけ見ていてあの最終回だったら、それこそ「二十数分×11回分の時間を返せー!」と思っただろうし、当然原作ラノベを読む気にはならないから、原作はもう少しマシ(というかアニメが酷すぎ)ということも判らなかったから、アニメが酷かった分、逆に原作ラノベを読んどいて少しは救われたというか。

もっとも、新刊を買った俺が言うのも何だが、今更新刊で買うようなレベルじゃないのも事実。中古本で十分。ぶっちゃけ BOOK OFF の 105円コーナーな内容。そう言われても仕方ないと思う。

アニメの口直しに原作ラノベを読むのは悪くないとは思うが、個人的には適当に中古屋回って足りない分を新刊で…ということを薦めたいね。年末年始にとっとと読みきりたいなら新刊でサクっと揃えた方が良いだろうが。

けんぷファー〈1〉 (MF文庫J) (文庫)
けんぷファー〈1〉 (MF文庫J)


でもって最新刊11巻の話に戻ると、過去11巻+2巻の中で、一番マトモ?な、ある意味ようやく「けんぷファー」らしい内容。クライマックス直前、あと1巻でようやくかよ…と正直思わざるをえない。

このくらいの内容を初期の頃から始めて、もうちょっと話を広げていっていたなら、もっとマシなストーリーになっていただろうに、と思う。“裏楓”が出てくるまでも、出始めてからも、巻数の割には話の進みが悪かった。

ま、内容も薄いけど、1巻の字数そのものも少ない MF文庫だけどね…

いずれにせよ、変なダラダラ展開をせずに次巻で終わりなのは悪くない。これ以上、ストーリーが深くなる余地もないなら、とっとと終わらせるべきだろう。ただ、まだ謎はほとんど明かされてないだけに、最終巻で怒涛の展開になるだろうから、詰め込めすぎにならなければいいが…と少々不安。

もしかすると、アニメに続いて原作ラノベでも投げっぱなし END なんてことは…くれぐれも、それだけはありませんように…(>o<)
スポンサーサイト


テーマ : けんぷファー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。