スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


真・恋姫†無双(とりあえず)最終回

三国志の三国のうち魏と蜀の武将は登場したが、呉の武将が全く登場していなかったので三期もありか?と噂されていたけれど、最終回の最後で4月から続き?が放送されると発表。気がつけば、このシリーズが結構気に入ってる俺にも嬉しい話。

原作エロゲを知らなかったので、一期の最初、恋姫†無双のアニメを見た時は「なんじゃこりゃ…無茶設定にも限度ってものがあるだろ…」と思ったのだが、いつしかそれなりに馴染んで?しまった。最初はコレもすぐに切るだろうと思っていたのに、今じゃきちんと見ているアニメになってしまった。

正直今でも、何故見てるんだろう?と思うけれど、その“何故?”が悪い意味じゃない。面白くないのに何故見てるのか?ではなく、決して面白くないわけじゃないけど、何故か面白さがこう明確にならないというか…う~む。

真・恋姫†無双 一 Blu-ray生産限定特装版
真・恋姫†無双 一 Blu-ray生産限定特装版


考えてみると、この恋姫無双は設定の突拍子のなさ、やたら多い登場人物といった特徴はあるものの、個人的には特に強い“引き”みたいなものはないように感じられる。ストーリー自体はどうでもいいようなストーリーだし、今どき流行りの萌え要素が散りばめられてるわけでもない。

ただ、登場人物が多すぎるほど多いにもかかわらず、個々のキャラクターはきちんと立ってる点は大きな魅力かもしれない。そして、ストーリーは平凡で特に抑揚はないけれど、その分破綻はしていない。

原作はエロゲだけど、無理な温泉回を突っ込んだりして強引なエロ、オッパイアニメに走ることもないし、ショボい恋愛云々なストーリーに走ることもない。そういった割り切りが功を奏して、毎回安心安定で見ていられるアニメになっているのかもしれない。

恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ] [Blu-ray]
恋姫†無双 BD-BOX [はわわブルーレイBOXですよ] [Blu-ray]


まぁ安心安定で見られるアニメではあるけれど、毎回楽しみにしている!というほどでもないから、BD や DVD を買おうと思ったことはない。けれど、明後日に一期の Blu-ray BOX が発売されるということを知ると、う~ん買っちゃおうかなぁ…どうしようかなぁ…と迷っていたり。

少なくとも、一時期は買う方向で Amazon のカートに突っ込んでいた、乃木坂春香の秘密(一期)の Blu-ray BOX よりは買っても良いかな?と思う昨今。

でも今月の Blu-ray は、「けいおん!」6巻と今日届いた「初恋限定。」6巻に加えて、Kanon Blu-ray BOX も買ってしまったから、これ以上はちょっと買えないかな…

ただ、結構気にいってきたこともあって、原作エロゲの「真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~」は買ってプレイしようと思ってる。FF13 が終わってからだから来年になってからだけど。シナリオボリュームが膨大らしいので、その点は楽しみかな。エロはどうでもいい :-)

真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~
真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~

スポンサーサイト


テーマ : 真・恋姫†無双
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。