スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生徒会の一存 最終回

原作ラノベを読んでいたので、アニメも一応初回からきちんと視聴していた。途中で切るつもりはなかったし、最後までちゃんと見たけれど、予想通り面白くもなかった。

と書くと誤解を招きそうだが、そもそも原作ラノベ自体が大して面白くない。面白くないのに、なぜ読み続けているのか?土曜日にも最新刊を買っているのか?という疑問は我ながら持っているのだけど、面白くないものは面白くない。

原作自体、内容は“惰性”であって(日常ではなく惰性、ダラダラ)、だから面白くて買うわけでもなく、買う方もやっぱり“惰性”。そしてアニメも“惰性”。

だからアニメも面白くなかったけど、まぁそれでいいじゃん、みたいな。大して面白くもないのが特徴だし、と思ってる。

シリーズ通してシリアスパートは最小限、というか原作にあった“組織”の話をアニメでは一切出さなかったのは正解だったかもしれない。原作でも蛇足すぎたことだし、書いてて恥ずかしくならないのか?と思えるくらい幼稚な部分だったからねぇ。

でもって、最終回は綺麗にまとまっていたし(今期は他の最終回が酷い、放り出し気味ともいえるが)、そういう意味では読後感みたいなものは悪くない。まぁ毒にも薬にもならない、平々凡々なアニメではあったが。

生徒会の一存 第1巻 限定版 [DVD]
生徒会の一存 第1巻 限定版 [DVD]


そんなわけで、個人的に DVD を買おうとかは全く思わないのだけど、上の1巻は 5,000枚以上売れたらしい。そこそこの売れ行き?っぽい。不思議なものだ。別に「こんなの買うか!?」とは思わないけど(原作ラノベを読み続けてる自分が不思議だし)。

いわゆる萌えアニメなら内容以前の話なのだろうけど、オイラは原作時点から登場キャラに一切萌えないし、アニメを見てもなかった。だから、そんなに売れる要素がどこにあったのだろう?と思ってしまう。

でも、原作を読んでる俺が言うのもなんだが、原作も 250万部とか 300万部とか言ってるんだよねぇ。巻数が番外編も含めて8~9冊あるとはいえ、それ自体が不思議だ。読んでいて、何故そんなに読んでいる人がいるのか本当に不可解だ。

俺の場合は、1巻目を読んでしまうと、よほどツマラナイ時以外は最後まで付き合ってしまう、という質の悪い癖があるから仕方なく読んでるのだが(たぶん)、他の人も実はそうなのか?なんて思ってしまう。

原作ラノベの最新刊7巻も発売日に買ってきて、昨晩寝る前に読み始めたけど、10分くらいで寝落ちした…面白いと思ってる本なら目が冴えてしまうけど、「生徒会の一存」は良い睡眠導入剤になりすぎて、読みきるのに数日かかったりして…(「けんぷファー」の原作ラノベもメチャクチャ良い睡眠導入剤だったけど :-)

生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫) (文庫)
生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7

スポンサーサイト


テーマ : 生徒会の一存
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。