スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


けいおん!アンソロジーコミック Vol.1

本日発売ということで、とりあえず買ってきて早速読了。ぶっちゃけ、原作者が書いてないアンソロジー本なんて、コアなファンアイテムでしかないと思っているので、「けいおん!」は好きだけどマニアではないオイラはスルーしようかとも思ったのですが、まぁなんとなく。

アニメから入って原作コミックを買った有りがちユーザーで、勢いに任せて Blu-ray も何となく初巻からずっと買ってるわけですが、それすらも「別に買わなくても良かったかなー」と思ってるくらいなので、こういうファン向けアイテムも本当は興味なかったり。

というか、まんがタイム系列はほとんど読んだことがなく、まんがタイムきららを買ったことはただ一度。今年の9月号、つまりこのアンソロジー本の元になった、けいおん!アンソロジー「みんなでうん☆たん!」別冊付録が付いた号だけです。それも出張先で何となく見かけて、暇つぶしに買ってしまったというだけで…

逆に言えば、その「みんなでうん☆たん!」付録を買っていたからこそ、今回のアンソロジー本も買ってしまったわけですが、まんがタイム自体ほとんど読むことがないので、色々な作家さんが書いてくれても何も思い入れがないというか、正直良く判らないというのが本音だったりします。

けいおん!アンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス)
けいおん!アンソロジーコミック Vol.1


そんなわけで、860円出して買ってきたものの、面白かったか?と言われればそんなこともなく、だからといってダメ出しするようなものでもなく、まんがタイムきらら9月号付録の「みんなでうん☆たん!」と同じく、ちょっとした気分転換程度に読み流しただけ、でした。

読み流してフーン以外の上でも下でも右でも左でもなく、買って後悔はしないけど、別に買わなくても良かったかな、という感じ。私の場合、けいおん!に限らず、オリジナル作者以外の派生作品にはあまり興味が湧かない人ですしね。公式同人誌みたいなもんですし。

ただ、全体的にどの作家さんの作品も、印象は悪くなかったです。けいおん!のイメージから逸脱してなく(逸脱する作品は編集部のチェックが入るでしょうけど)、絵柄の好き嫌いはあるにせよ、ストーリー的にはどれも「けいおん!」。本編にあってもおかしくないものが多かったように思います。

そういう意味では、

「公式同人誌であってもやっぱり公式本であり、けいおん!の一作品」

という感じがする一冊でした。

ま、そうはいっても最後の最後に、かきふらい氏の“本物の”けいおん!のキャラクターが描かれているページを見ると、やっぱりホッとするわけで、来月の3巻目が楽しみになるわけです。その露払いとしては悪くなかったかな?

けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)
けいおん! (3)

スポンサーサイト


テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。