スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年7~9月期終了アニメ感想その7「あそびにいくヨ!」

最終回を観終わって、思わず

「なんで、このアニメを最後まで見てたんだろ…」

と。

セキレイ二期とはまた別の意味で、呆気に取られた。

基本的に猫アニメは、小学生・幼稚園主人公アニメ同様、あまり見ないのだけれども(猫が嫌いというわけじゃなく、どこか根っこが同じに感じるから)、なんとなく見始めて、途中1ヶ月分積んだこともあって「切ろうかな?」と思いつつも最後まで見てしまった。

最初から何かもう、設定から展開から何からご都合主義が凄くて、まぁそれでも漫画なら許されるよね、と思ったら、原作はラノベと聞いて驚いた。原作がどういう内容か知らないし、アニメが原作からどれだけ乖離していたり、沿っていたりは知らないが、このアニメを見てラノベ原作を読みたいとは露にも思えなかったのは確か。

ラノベも色々あるし、最近は小説ではなくて「文字と挿絵で内容は漫画みたいなもの」という感じだし(否定的な言い方に見えるかもだが、決してそうではない)、コミック原作かラノベ原作かはアニメの良し悪しに関係はないが、原作読者はどう感じてたのだろうね…と思ったり。他人事だけど。

あそびにいくヨ! (MF文庫J) [文庫]
あそびにいくヨ! (MF文庫J)


ともあれ、アニメの「あそびにいくヨ!」は最初から微妙なところがあったなかで、最後の2話、特に最終話は

「なんじゃこりゃ…」

としか言いようがない内容だった。

「えーと、コレって“あそびにいくヨ!”だよねぇ…」

という感じのまま、二十数分が過ぎていった。いや、ホント言うと、時々早送りした。あまりに見てられない展開だったので。

ホント、こんなアニメなら見てなかったわ…時間の無駄遣いしたわ…という思いでいっぱいだが、反面なんで見続けていたかを考えてみると、

“一応、沖縄が舞台のアニメ”

だったからかな?それしか考えられない。

内容的に沖縄だからどうのこうのは殆ど関係ないものだったけど、ほんの少し感じさせる沖縄の匂いが、切らずに繋ぎ止めていたとしか思えない。まぁ最後まで見て、そんなものに繋ぎ止められていたのを後悔したけど。

それにしても最近のアニメは、特に今期のアニメは最終回/最後の数話が酷い。ラストに向かって無理にでも盛り上げよう?というのは判るが、

元々内容がないのに、無理にラスト盛り上げして意味不明

になりすぎだ。内容がないアニメなら、そのまま適当にダラダラやって最終回の方が良い。変に大げさな盛り上げをしようとしても、置いてけぼりになるだけだ。

なんか最終回が変なのが多すぎて、来期見るアニメはぐっと絞るべきかと思い始める昨今…

あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [Blu-ray]
あそびにいくヨ! contact:1
〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [Blu-ray]
スポンサーサイト


テーマ : あそびにいくヨ!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。