スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年7~9月期終了アニメ感想その3「祝福のカンパネラ」

最初の方では、切り候補の一つだったにも関わらず最後まで見てしまった「祝福のカンパネラ」。ぶっちゃけ、面白かったか?と言われれば、全くそんなことはない。とはいえ、面白くなかったか?と言われると、面白くないほどでもなかった…と、そういう話になる。

「切るほど面白くないわけではなかったが、面白くもなかった」

私自身のこのアニメに対する感想は、これに集約されるだろう。逆に言えば、よくまぁ最後まで見たもんだ、と我ながら感心する。時々積んでいたしね。

祝福のカンパネラ 第1巻 枕カバー付特装版(完全初回生産限定) [Blu-ray]
祝福のカンパネラ 第1巻 枕カバー付特装版(完全初回生産限定) [Blu-ray]


正直言えば、最初は微妙に感じたが、エロゲ原作テンプレ癒し系アニメと割りきってからは、“毎回安心して見られる”アニメだった。何が起きるわけでもなく、何か起きても大したことなく、全くもって見流すことのできる

「寝る前に見る日常生活のクールダウン・アニメ」

だった。

それゆえに、最後3~4話のラストに向けた盛り上げ展開(実際には盛り上がりようもないのだけど)は微妙だった。中盤の、ほのぼの展開が続くだけで終わらせることはできないだろうから仕方ないけど、最近のアニメでクライマックス風に盛り上げて、制作側の思惑通り盛り上がれるアニメは皆無な気がする。

登場人物も萌え系エロゲ的登場人物ばかりで何も特筆することも、気になったキャラもいなかったが(ホントそれでよく最後まで見たと思う)、双子のリトスとサルサの掛け合いは良かったな。あれがアクセントになっていた。

リトスもサルサも本筋には一切関係の無い、完全なサブキャラなのだけど、1話に1~2回出てくる軽妙な掛け合いがなかったら、もっと評価は低かったかもしれない。クスッ程度でも、劇中で笑いがあるのはそこくらいだったしね。それがなかったら、何か足りなかったように感じていたかもしれない。

とまぁ、そういう評価なので Blu-ray も原作も素通りで、きっと1~2ヶ月したら忘れてしまうアニメだろうが、運が良かったから最後まで見た感じのアニメだから仕方ないかな。
スポンサーサイト


テーマ : 祝福のカンパネラ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。