スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に届け 10巻 遅ればせながら読了

年が明けて半月も経たないうちから長期出張することになり、その事前準備その他のドタバタのおかげで、発売日から1週間が経ってから「君に届け」10巻の発売に気がつくことに。

コンビニは近くにあれど、まともな本屋には行けはしない(ついでにネット環境も良ろしくない)状況にしばらく監禁状態なだけに、「気がついてたら出張前日に買えていたのにー」と思うも後の祭り。

Amazon で注文しようと思ったり、コンビニ受取にしようかと思ったが、Amazon プライムのお急ぎ便が使えないようだったので、自宅に配送後、今週末だけ出張先のここへ顔を出しに来る家族に持ってきてもらって、本日ようやく読了。

前巻9巻は、それまでの「あぁいかにも連載引き伸ばしストーリーですな」状態から展開が一気に盛り上がって、いよいよクライマックス!という瞬間で終わるという“引き”だったから、待ちに待った10巻。

といっても、なんとなくアニメ1話見る→完全マーク外だったけどスゲー良いじゃん!→速攻全巻購入→読破、というニワカ読者ですけどね。

君に届け 10 (マーガレットコミックス) (コミック)
君に届け 10 (マーガレットコミックス)


内容は9巻終わりで「今度こそ!」な展開が、収録4話中の2話目、episode 40 で今度こそになったわけで、まぁ大盛り上がりというか、引いて引いて引き伸ばして2人が告白しあって大円団。普通ならここで終わり。これで終わらずしてどうする?という感じになる。

のだが、話は続く。せっかくアニメが放送されてるのに終われるワケがない。しばらくは稼いでもらわねばならないだろうから、そういう意味で終われないのは確か。

だけど、考えてみると、そういう「告白して彼女から愛の言葉を得てグランドフィナーレ」というのは、少年青年コミック的とも言えるかもしれない。

少女コミックの場合は、告白したり付き合ったりして終わり、というよりも、その後の付き合いの中のスッタモンダまで描くことが多いように思う(少女コミックの読破数は多くない独断と偏見だけど)。

「君に届け」も告白成就まで引き伸ばしにかかったけれど、こういう引き伸ばしをやってやってやりまくって、それでも彼女から OK をもらったところで終了、その先は基本的にない、ってのが少年コミックであり、それに慣れてる分、余計にこういった大クライマックスで付き合い始めて、そこからまた普通に続くことに違和感を感じるのかもしれない。

もっとも、そんな「彼女と付き合うことがゴール」というのはギャルゲーでも同じだし、現実の恋愛に際してもそういう側面があるのは珍しくないだろうから(持って回った言い方だけど)、男女の考え方、感じ方の差の反映なのかもしれない。

ともあれ、大クライマックスを迎えて、そして続いていく10巻。次の話は、再びくるみ…というところで終わってるが、ホントこの先どうするのだろうか?くるみと再び何だかんだありつつ、主人公・爽子が嫉妬される展開で話が進んで、その先は…

アニメのテレビ放送が終わっても DVD があるし、当面は連載終了なんてことにはならないだろうけれど、こういう付き合った後のストーリーが展開していって、連載終了時に読後感が良かったコトって、ないんだよなぁ。それが心配。

ま、劇中では2年半ばまで進んでいるから、ダラダラとアレコレやって卒業で連載終了というパターンになるとは思うが、それまでどうなる、どうするやら、だ。サブキャラ話を延々とする引き伸ばしパターンは避けて欲しいのだが…

ちなみにアニメの方も、くるみ編が終わったはいいけど、残り2ヶ月。非常に中途半端な感じ。2年に入って健人が出てきてしまうと、話の流れとしては今巻10巻までを消化しないとキリがつかないが、2ヶ月では到底無理。千鶴・龍編をやって終わりかな…

君に届け VOL.2 [DVD]
君に届け VOL.2 [DVD]

テーマ : 君に届け
ジャンル : アニメ・コミック

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
リンク
最新記事
スポンサードリンク
お買い物♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

あらふぉーじじい

Author:あらふぉーじじい
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。